悩みに悩んで

当市でも新型コロナの感染者が出ました。 自粛ムードの中 コラボ展をどうしようかと悩みましたが 会場は図書館に併設されている企画室ですので 図書館が閉鎖にならないのであれば 開催することにしました 本日昼からセッティング行ってきました 案内カードが…

White

堅い白柔らかい白もある春 【洒心】野山を歩けば 色々なものに出会う ほっとするもの ぎょっとするもの 全てのものを包み込んで 不思議に調和している

田んぼにて

千歳町国分賑々し春の田んぼは美術館 【洒心】 昨日は初夏のような陽気でした 冬は荒涼としていた田んぼが パレットに絞りだされた 絵の具のように華やいで 気持ちを明るくしてくれる

桜が咲きだす

旭町 食われずに押し競まんじゅう蕗の花 【洒心】 馬路町 青空にちょっと寂しく柳かな 【洒心】桜並木のソメイヨシノは ちらほら咲きだが 遠くの山の斜面には 白いタムシバの花と 山桜が目立ち始めてきた 来週にはソメイヨシノが 満開になりそうです

淡々と

クロモジ ナガバモミジイチゴ ヤブツバキ ダンコウバイ キブシ アセビ 西別院町 昭和池しんとして雑木林のにぎやかさあふれる色香独り包まれ 【洒心】久しぶりの池畔 沢山の木々の花が咲いていた もうミツバツツジも ちらほらと咲きだしている 近年ますます…

窯だし 文追加

亀京窯にて土塊や炎に焼かれ生まれける鶯鳴きて心うきうき 【洒心】19日に懇意にしている 女性陶芸家の窯出しに立ち会った 今回は古備前に挑戦したようです 上2枚の写真 匠の技は奥が深いです。 4月初めのコラボ展に出品するかどうかは不明です。

一気に春

千歳町国分土筆伸び螺髪頭の現れる 【洒心】春めいてくると 家中よりも外の方が温かい 車で5分ほどの国分寺跡へ出かけ 温室のような車内で本を読む 疲れると外に出て春を探す 今日は土筆が西日を浴びていた

見えないものを見る

クリスマスローズ トサミズキ カンザキアヤメ スイセン ヒトリシズカ 拙庭 本梅町 サンシュユ狭き地にも広き地にも花溢れあざ笑うかな美しきもの 【洒心】小さな目に見えない生物に 人間が慌てふためいている 「見えないものを見る」 画家、絵本作家 伊勢英…

朝から春雨

河原林町河原尻春の霧山茱萸の花暖かし 【洒心】昨日は朝霧が立ち 晴れれば青空 今日は春雨模様 世界中が新コロナウイルスに 騒然となっている 木々や石ころ 獣や小さな昆虫らは 騒がず静かに生を営んでいる

暖かい日でした

旭町鮮血の如き花びら地に落ちて白装束の花も散るらん 【洒心】今日は2時過ぎまで 暖かな陽光が降り注いでいました 鶯もなき出して 本なども読み 穏やかな心休まる一日でした

72

古世町 大本梅林 旭町梅の花咲いて実をつけ収穫のされる実もありされぬ実のある 【洒心】前者の梅の実は美味しい梅干しになり 後者の梅は地に落ちで朽ち果てる 何時からこのように差別をされるようになったのでしょうか。 今日は生まれて72年 次の子年まで元…

空疎

本梅町梅の香漂う里に人はなくただエンジンの音ぞするのみ 【洒心】

今冬最後?

拙庭 河原林町河原尻 近所です 宮前町神前待ちわびるでもなし里の雪景色 【洒心】午後にはほとんど溶けてしまいました

ちらほらと

千代川町 本梅町寒暖の日の多かりし梅まよい 【洒心】久しぶりです 世間はコロナで大騒ぎですね 一週間後はどうなっているのでしょう

初雪氷

旭町三俣渓谷初雪や積もるきわから溶けにけり 【洒心】昨日の朝は庭のメダカの手水鉢に薄い氷が 今日は朝から雪がちらついていました 日中の雪は積もらないので 三俣渓谷まで出かける 昼にはほとんど解けてしまった

粘る

旭町三俣渓谷 東別院町湯谷 ツルアジサイ柿の実も乾燥花も侘しげに冬の景色の異常さを見る 【洒心】2月になっても まだ実をつけている柿木 まだ野山には野鳥達の ごちそうがいっぱい あるのだろう

拙庭

冬の庭野鳥を待ちて写真機のファインダ覗く静寂の時 【洒心】この一週間はカメラを持っての外出はなし 庭に来る野鳥のジョウビタキを撮る あとは写真の整理や二人展の準備と読書

雨降る前に

東本梅町赤熊 音羽川山峡の沢の流れは変われども滝の姿の変わらぬがよし 【洒心】音羽の沢に行く しばらく来ないうちに 沢の様相がかなり変わった 変わっていない滝ではあるが 風情は大きく違う 沢に氷が張るには 明け方の気温が氷点下5度前後が続き なおか…

長逗留

平沢上池今回のコウノトリの来訪は 滞在期間が最長になっている 今はメスが2羽だけらしい ヌートリアとアオサギが 一緒に生活している光景

千歳町国分たこたこあがれ 風よくうけて 雲まであがれ 天まであがれ阪神淡路大震災から25年 当時住んでいた伊丹市から 離れて20年余り 未明に起きた大きな揺れを 1.17の日だけでなく 今でも時々思い出す凧あげ風景を久しぶりにみた それも大きな畳2枚ほども…

minamoⅤ

馬路町 平の沢下池雨降りて枯蓮の姿際立てり 【洒心】 曇り時々雨 たまに晴れ 蓮池の冬も また楽しい

憐れ

千代川町北ノ庄 宮前町神前長らえて下がる柿の実憐れなり 【洒心】柿の実が年を越しても これほど残っているのは 昨年でもなかった まだ熟れなくて 美味しくないのだろうか それとも野鳥の ごちそうにもならず 落ちてしまうのだろうか

minamoⅣ

宮前町神前冬なれば冬らしき日の冬がいい 【洒心】一月もそろそろ半ば 当地ではちっとも冬らしくない 霧はよく立つが霜が降りない 老いた身体には優しいが 気持ちがだれてしまう

霧Ⅲ

旭町霧薄れ田んぼの土も目覚めけり 【洒心】朝霧薄れて 太陽が薄っすらと顔を出す 田んぼの土が目覚め 一気に息を吐きだす 地に漂う土神の声

やっと

曽我部町から愛宕山を望む10年ほど前には 12月に入ってみることもあった 京都市と亀岡市の境にそびえる 愛宕山の雪景色が今朝みられた 朝方は亀岡の東山も 頂上にはうっすらと 雪が被っていました 冬はやっぱり雪がないと 絵にはなりませんね

今年もよろしく

拙庭 千歳町ここ何年も 普段の日と変わらぬ 正月である 数冊の本を読む 「不染鉄ノ便リ」 感銘を得る 年末は雨模様で 山には雲が沸いていたのに 今日は庭の蝋梅が ほぼ満開である本年も変わりませず よろしくお付き合いくださいませ

意匠

自然界万の神のすがたかな 【洒心】今年も今日で終わり皆さん良いお年をお迎えください

霧Ⅱ

河原林町勝林島神々のふところにいる心地よさ 【洒心】今日の霧も 11時過ぎまで 立ち込めていました

長持ち

曽我部町穴太柿の実も芒の穂にも冬みえず 【洒心】近年12月が過ぎても 柿の実を落とさない木や いつまでも種を飛ばさず 立っている芒も多くなった 野鳥にとっては 少しは住みやすくなって いるのだろうか

馬路町 千歳町朝霧の薄れゆく里のおぼろげ 【洒心】今年は濃霧の朝が多い亀岡です。 同じ場所でも季節や時間の違いで 姿を変えます。