麦秋

私が小学生だったころ60年ほど前には
6月前後には麦が黄色くなって田んぼ一面輝いていた
そんな光景がほとんどなくなって久しかったが
近年ビール麦の栽培が増えて当市でもあちこちで麦秋が見られるようになった
田植が早くなって5月の連休頃が普通になってきていますが
半世紀前は麦が刈り取られてそこを耕し
梅雨に入ってから水田にして田植えが始まっていたように記憶しています
雨の中雨具を着て並んで田植している早乙女の光景が頭に焼き付いています

f:id:inuwan33:20210511105720j:plain
f:id:inuwan33:20210511102654j:plain
f:id:inuwan33:20210511100648j:plain
f:id:inuwan33:20210511102136j:plain
f:id:inuwan33:20210511100009j:plain
f:id:inuwan33:20210511110249j:plain
大井町並河 麦畑の向こうから保育園児の元気な声が聞こえてきました


f:id:inuwan33:20210513175507j:plain
河原林町河原尻 緑色しているのは小麦です

ビール麦はもうすぐ刈り取られます

え!もう梅雨に入るの?

九州南部が梅雨に入ったと報じられています
まだ5月の半ばになろうとしているところなのにね
今年はまだ五月晴れの日って何日あっただろうか
今日は麦秋を撮りに行っていましたが写真は次回に回して
今回は木の花をアップします

f:id:inuwan33:20210511094225j:plain
ミカン 近所の菜園の木で果実は毎年いただいております


f:id:inuwan33:20210508094908j:plain
ナツロウバイ 拙庭 
知人が植物園で種子をもらって芽出ししたものをいただいた木
10年くらいになり毎年多くの花を見せてくれます


f:id:inuwan33:20210509151837j:plain
ホオノキ 曽我部町犬飼
タイサンボクの花と似ていますが大きさもいい勝負でしょう
津波にタイサンボクは常緑樹です

f:id:inuwan33:20210511123814j:plain
ツタウルシ 本梅町東加舎
花は円錐花序に3㎜位の黄緑色の花をびっしりと付けます
ウルシ科の中でも一番毒性が強いとされています
傍を通っただけでかぶれる人もいるようですが私は触ってもかぶれません


f:id:inuwan33:20210511133746j:plain
カマツカ 同上
和名は漢字で鎌柄で材が硬く丈夫で折れにくいので鎌の柄に使われたことによる


f:id:inuwan33:20210511134507j:plain
ヤブデマリ 同上

この時期の木の花は白色が多いです

まだまだフジと出会った野鳥

連休もすぎて日毎に初夏の景色になってきました
ところに寄ってはフジも散り始め葉の緑が濃くなっていますが
まだまだ盛りのところがあります
昨日は当地にあります犬飼川源流域に久しぶりに行ってきました
時折小雨がぱらつく天気でしたが私の好きな光具合です
最近出会った野鳥も一緒に貼り付けておきます

f:id:inuwan33:20210509155438j:plain
f:id:inuwan33:20210509163135j:plain
f:id:inuwan33:20210509154914j:plain
f:id:inuwan33:20210509154727j:plain
f:id:inuwan33:20210509155519j:plain
f:id:inuwan33:20210510104006j:plain
ホオジロ
曽我部町 犬飼川域 林道目倉谷線


f:id:inuwan33:20210506145248j:plain
篠町 カルガモ 番かな 6日に尾根まで上がる途中の砂防堰堤の水溜まり


f:id:inuwan33:20210510091301j:plain
千歳町 キビタキ 獲物の青虫をくわえています 


f:id:inuwan33:20210510104805j:plain
ヒバリ 保津町


散策中出会った野鳥の写真は24-200㎜Zレンズ200㎜域で撮影したものを
400-600mmくらいにトリミングしていますから鮮明ではありませんが
種類位は確認できますね
最近は風景も三脚は意図して使用するとき以外は使っていませんでしたが
新しいNikonZに変えてから手振れ補正もカメラとレンズの両方で効きますから
1/10くらいのシャッターでも80㎜域なら問題ありません
ますます三脚を使用することが少なくなるでしょう

5月5日の空  

日にちが間違っていました 正しくは6日です
亀岡の中心部は盆地の中にあり周辺地域は山間地です
どこにいても山に囲まれた地ですが
見上げれば狭いながらも空を見ることができます
5月5日の空です

f:id:inuwan33:20210506113738j:plain
f:id:inuwan33:20210508082555j:plain
f:id:inuwan33:20210506114433j:plain
f:id:inuwan33:20210506134746j:plain
飛行機雲が碧空にうつくしいです
飛行機雲も飛んでいる高度によってすぐ消えてしまうもの
消えずに残って風に流され薄雲になるもの
また日によっては全くでないときもあります
翌日天気が崩れる日にははっきりくっきりとでます

f:id:inuwan33:20210506131814j:plain
f:id:inuwan33:20210506133108j:plain
大阪府との境の尾根筋から新緑と

f:id:inuwan33:20210506143513j:plain
最後はタニウツギの蕾とのコラボ
撮っている時は上ばかり見ていて
シマヘビに気づかず踏みつけるところでした

世間の喧騒から逃れて(逃れてばかりですが)
気持ちのいい1日でした

花色々

昨日は一日雨が降っていました
午前中少しの時間フジ景色を撮りに出かける
2・3日前出会った花を貼り付けておきます

f:id:inuwan33:20210430164645j:plain
チゴユリ
f:id:inuwan33:20210504140652j:plain
銀らん
今年も山の窯場の近くの雑木林に咲いてくれましたが
フデリンドウの姿が見えません
もう少しするとまた違う花が咲きだします

f:id:inuwan33:20210501112135j:plain
ヤマツツジ
f:id:inuwan33:20210503163409j:plain
ウラジロノキ
f:id:inuwan33:20210503163826j:plain
サワウツギ
f:id:inuwan33:20210501115407j:plain
ウツギ

f:id:inuwan33:20210503172846j:plain
ご近所さんのナニワノイバラ こぼれんばかりに花がついていますが
整列した花たちを切り取ってみました

野山を歩けば木々の花が眼につく季節です
フジがそろそろ終わりに近づいて
サワウツギが咲きだしそれが終わりに近づくとウツギが満開になる
人間界の騒ぎをよそに毎年同じように季節は廻ります

藤 フジ ふじ

遅咲きのカスミザクラの葉も褐緑になり
木々の葉の緑も濃くなってフジの花が目立つようになってきました
新緑の中に紫の花が目立ちます

f:id:inuwan33:20210501102002j:plain
アカメガシワの若葉の赤と紫がマッチしています

f:id:inuwan33:20210425143619j:plain
f:id:inuwan33:20210501104932j:plain
f:id:inuwan33:20210503170600j:plain
f:id:inuwan33:20210428145918j:plain

f:id:inuwan33:20210501105218j:plain
ヤマガラがひょっこり顔を出してくれました
旭町三俣渓谷

今日は普段よりも多くの車と出会いました
平日なのにおかしいなと思ってみたら連休の真っ最中なんですね

庭の花

2日間よく降りましたね~
拙庭の花をアップしておきます
枚数が多いですがさっと流してみてください


f:id:inuwan33:20210423083424j:plain
ウラシマソウ


f:id:inuwan33:20210423083033j:plain
シラユキゲシ


f:id:inuwan33:20210423084026j:plain
スズラン


f:id:inuwan33:20210423085249j:plain
オドリコソウ
f:id:inuwan33:20210423085617j:plain
ミウム   オドリコソウの園芸種


f:id:inuwan33:20210423084926j:plain
オダマキ


f:id:inuwan33:20210427154818j:plain
フタリシズカ


f:id:inuwan33:20210427154648j:plain
キンラン


f:id:inuwan33:20210427154741j:plain
ヤマタツナミソウ


f:id:inuwan33:20210427115708j:plain
アイリス?

f:id:inuwan33:20210427154854j:plain
イチハツ


f:id:inuwan33:20210427115753j:plain
キリンソウ(多肉植物

f:id:inuwan33:20210427115606j:plain
ハマナス

先住の方が飢えられたものやいただいたものや崩落しそうな山肌から救出したもの等
所狭しと競い合って咲いています
シラユキゲシやフタリシズカ ヤマタツナミソウは庭の土とあったのかどんどん増えています
またや野鳥が運んできたものなどもあって 節度はないがにぎやかな庭です